電子部品のハンダ付けと組立配線技術のスペシャリスト株式会社ミヤマ電子。ケーブルのハンダ付けはお任せ下さい。

業務内容

高密度配線技術

高密度な配線作業を高品質でお客様に

ケーブルの基板へのハンダ付けは自動化が難しく、実用化されていないのが現状です。

同軸ケーブルやUL規格ケーブルなどあらゆる”ケーブル”に関するハンダ付けは、弊社の最も得意分野です。

熟練されたハンダ付け技術  
高密度配線技術 高密度配線技術

 

お客様の要求にあった物造り

空気中の微小な浮遊物の混入を極端に嫌う製品の製造は、クリーンブース内で作業を行います

熟練した作業者により、お客様のニーズにあった物造りを行い、高品質な製品をお届け致します。

クリーンブース内で作業

 

極細同軸線の端末加工から半田付けまで

レーザジャケットカッタ/レーザシールドカッタにより、
細同軸線も電気特性を失うことなく、端末加工が可能です。

ジャケットカッタにより樹脂被覆の切断を行います。
シールドカッタによりシールド部分の切断を行います。
これにより高品質な製品の供給が可能となりました。

高密度配線技術 高密度配線技術

群馬県提唱の”1社1技術”選定工場

高密度半田付配線技術ものづくり立県 群馬県の1社1技術に”高密度半田付配線技術”で申請、選定工場になっております。

ICテストシステムの配線技術が認められ高品質な製品が日々、生産されております。

 ≫ぐんまの1社1技術のサイトはこちら

高密度微細チップ搭載基板の改造

ユーザー仕様で発生する設計変更や開発者の仕様変更にも、タイムリーに対応可能です。

狭ピッチ半導体や微細チップの取り外しや取付けも高い技術をもっており、要求する納期にも確約してお届け出来ます。

顧客設計変更に対応  
高密度微細チップ搭載基板の改造 高密度微細チップ搭載基板の改造